外貨預金について知り、上手に外貨預金関連の運営を行いましょう。


2009年07月30日

外貨投資

今では多くの外貨で運用する商品・・・
外貨投資と呼ばれるものがあります。



外貨投資とは、例えば、よく聞くFXはもちろんのこと、

外貨預金外貨MMF海外国債ファンドなど実に様々です。



外貨投資を行ったことがない初心者の場合や、
これから外貨投資を始めようと考えている方には
どんな方法の外貨投資が良いのかよく分かりませんね。



例えば、外貨預金の場合は日本でいう銀行に預けることとかわりはありません。



預けるお金が円ではなく、
アメリカドルやユーロ、ポンド、オーストラリアドルや
ニュージーランドドルなどの外国のお金にかわるだけです。



また、外貨MMFとは、
公社債と呼ばれる債券や有価証券などを外貨で運用することで、
今までに外貨の上では元割れを起こしたことがありませんので、
安定性のある投資といえます。



海外国債ファンドとは、
簡単にいうと外国の債券に投資する投資信託のことです。



海外国債ファンドには、
為替の変動のリスクや国債の金利の変動によるリスク、
投資する国債の信用度によるリスクなど様々なリスクがあることを
頭にいれておくといいでしょう。



FXとは、Foreign Exchangeの略で
外国為替証拠金取引とも呼ばれています。



FXは簡単にいうと
プロに保証金を預けて通貨の売買を行ってもらうことです。



外貨投資を始めるなら、口座開設することから始まります。



FXや外貨預金、外貨MMF、外国株投資信託、
海外国債ファンドなど外貨投資と呼ばれているものには
メリットはもちろんデメリットもあります。



自分が希望する投資方法をチェックして始めるといいでしょう。
posted by デポジッター at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。